ホーム > あのひとの、センタク。 > 黒柳徹子さんの、センタク。

黒柳徹子

黒柳徹子さんのワタシの、センタク。

今のワタシが出来上がるまでのいくつかのセンタク

  • 第1回:女優として、仕事における二つの大きなセンタク
  • 第2回:その選択が「その後の人生」を大きく変えた
  • 第3回:新しい、違う世界に飛び込んで知ったこと
  • 第4回:80歳の今、次なる大きな選択は?
黒柳徹子
女優、タレント、エッセイスト、ユニセフ親善大使。1950年代から『ヤン坊 ニン坊 トン坊』『若い季節』『夢であいましょう』などでラジオやテレビで活躍、NHK紅白歌合戦の司会を務めるなど、多彩な才能を発揮。テレビ朝日『徹子の部屋』は1976年から39年間続く世界的な長寿番組としてギネスにも登録されている。
  • 女優として、仕事における二つの大きな選択

    女優として、仕事における二つの大きな選択

    第1回

  • その選択が「その後の人生」を大きく変えた

    その選択が「その後の人生」を大きく変えた

    第2回

  • 新しい、違う世界に飛び込んで知ったこと

    新しい、違う世界に飛び込んで知ったこと

    第3回

  • 80歳の今、次なる大きなセンタクは?

    80歳の今、次なる大きなセンタクは?

    第4回