ホーム > 生き方の、センタク。 > 週末の、センタク。 > 第12回 ラジオ体操/朝の英会話レッスン、あなたはどっちをセンタク?

第12回 ラジオ体操/朝の英会話レッスン 生活を朝から見直そう。朝時間の有効活用に挑戦

太極拳/ヨガ

*

日本の朝の定番。手軽な体操で健康に

自分の目的に合わせて、朝に英会話を学ぶ

ラジオ体操のここが魅力です!

ラジオ体操は、人間の体をまんべんなく動かすために必要な運動を組み合わせて作られています。
しかも、健康な人なら負荷も少なく、だれでも手軽にできる体操です。
これを毎日続けることで、加齢や生活の偏りなどが主な原因となる体のきしみを取り除き、人間本来が持っている機能をもとの状態に戻し、維持する効果があります。
ふだんの生活では使用しない筋肉や関節を十分動かすことによって柔軟性の向上、血行促進からの肩こりや、腰痛の予防・回復が期待できます。また骨に刺激を与えることによって骨の成長・活性化を促し骨密度低下の予防・回復も期待することができます。

*

朝の英会話レッスンのここが魅力です!

日常生活において、新しく何かを勉強するということは、決して容易なことではありません。確かな目標を持っている人でないと継続して勉強することは難しいと思います。
例えば、社会人の場合、海外駐在が決まった人、外資系企業に転職することになった人、もっと気軽に外国人と話したいなどさまざまな理由で英語を習得したい人がいます。このような明確な目標を持っている人たちでも、急な仕事による残業や顧客の接待などで、夜の時間帯ではコンスタントに勉強することができない人もいます。
比較的時間をコントロールしやすく、確実に勉強のできる早朝レッスンを通じて継続して勉強することが目標到達の近道であると思います。

*

ラジオ体操をはじめてみませんか?

「ラジオ体操は朝するもの」というイメージが固定していますが、これには理由があります。
その一つは覚醒効果が得られるためです。目を覚ました直後は、神経の動きが鈍く刺激に対する反応も遅く、筋肉と神経の協応動作もうまく行われません。
仮に朝起きてじっとしたままの状態で過ごすと、覚醒するまで3時間前後かかるといわれています。
これでは、朝からの仕事や学業に支障をきたします。といっても、いきなりジョギングを行うと心臓にかなりの負担がかかってしまいます。一番適しているのが軽い体操、もしくは散歩。その意味でもラジオ体操程度であれば、覚醒効果に有効です。
ただ、体操は一概に「これだけ体操したら効果がある」というものではありません。続けることで体調が良くなった。筋力が付いてきた。などと感じられるものです。その日の体調に合わせて無理なく行ってください。

朝の英会話レッスンをはじめてみませんか?

英語コミュニケーション力の習得に関して近道はありません。英語にどれくらいの時間触れていたか、英語で考え、その考えた結果を英語で書いたり、話したりする練習をどれくらいの時間行ったかによって、英会話の上達度は変わります。 つまりスポーツ選手と同様に上達するためにどれくらいトレーニングをしたか。しかも実践を想定した練習が大切です。
また、スポーツにも朝練(習)という、よく知られた習慣があります。その効果は各競技において十分理解されているといって良いのではないでしょうか。
朝起きて、仕事前に教室に通うことで、神経の働きを活性化させ、また血液を筋肉や脳へバランスよく循環させることで、脳自体が覚醒し、頭の回転もスムーズになります。
それによって、日々のルーティーンの仕事の効率アップにも効果的です。

はじめるには、何を準備したらいい?

ラジオ体操の服装は、動きやすければ、特に指定はありません。
ラジオ体操は「いつでもどこでもだれでも」を合言葉とするやさしい体操です。1級、2級指導士、指導員などの資格をお持ちでない方が、指導をされても、それ自体に何か問題があるということはありません。
指導者を目指す方は「指導者講習会」(参加無料、春季秋季講習会についてホームページに内容を掲載しています)にご参加いただければ、NHKテレビで現在、もしくは長い間指導してこられた先生方から直に指導を受け、正しいラジオ体操を身につけることができます。

はじめるには、何を準備したらいい?

スタート時の語学力のレベルはひとりひとり異なるため、個別で行うマンツーマンのレッスンが適しています。
1回90分のレッスンを週2~3回受講することをおすすめします。
レッスンを始める前に、個別カウンセリングを行います。
皆さんの目標や現在の英語レベルをお伺いしたうえで、レッスン内容をカスタマイズしご提案します。

*

*

ワタシたちラジオ体操を楽しんでいます。

70代 男性
ラジオ体操にかかわるきっかけは、幼い子供たちの健康を考え、夏休みにラジオ体操会へ一緒に参加したことでした。健康に良かったのはもちろんですが、それとは別に、活動を通じて日頃は接点のない多くの方々とのつながりができたことです。

50代 女性
始める前は軽い運動だと思っていたのですが、しっかりやると少し汗ばむほど体が温かくなり、毎日続けることで、ちょっとした立ち居振る舞いが軽く行えるようになりました。

80代 男性
毎朝6時に起床。6時半からのラジオ体操、その後7時に食事です。それから1時間は庭の剪定など庭仕事。1日おきにパークゴルフもしています。ラジオ体操をみんなで行うことで風邪ひとつひかない元気な日々を過ごしています。

ワタシたち英会話を楽しんでいます。

50代 女性
定年退職後は海外旅行に行きたいと以前から考えていました。ただ、英会話の経験が少なかったことから、少しでも話せるようになっておきたいと思い、出発前にプライベートレッスンを受講しました。単に英会話を学ぶだけでなく、文化の違いや発音なども学ぶことができました。

60代 男性
苦手なスピーキングとリスニングを、朝に集中的に受講することができました。意識していなかった文法など、効率的に学習することができました。

40代 女性
英語でプレゼンテーションを行うため、プレゼン資料の内容を先生にチェックしてもらいました。お取引のある海外メーカーの方が来日されて英語でプレゼンを30分間行いましたが、メーカーとのやり取りも含め、うまく進めることができました。

*

NPO法人全国ラジオ体操連盟

*

ILC国際語学センター東京校

ラジオ体操の問い合わせ情報

NPO法人 全国ラジオ体操連盟
http://www.rajio-taiso.jp/ *

平成28年度「夏期巡回ラジオ体操・みんなの体操会」実施地・会場一覧
https://pid.nhk.or.jp/event/taisou/img/H28_taisouschedule.pdf *

※地域で開催されるラジオ体操については地元自治体などの情報をご確認ください。

朝の英会話レッスンの問い合わせ情報

ILC国際語学センター東京校
http://www.ilc-japan.com/tokyo/ *

※ILC国際語学センター以外で、各地の朝の英会話レッスンについては、お近くの英会話スクールやオンライン英会話などでお尋ねください。

*

このページについてシェアする


その他の週末の、センタク。