ホーム > 生き方の、センタク。 > 週末の、センタク。 > “自然の中で暮らそう” 南こうせつさんの「週末の、センタク。」

自然の中で暮らそう” 南こうせつさんの「週末の、センタク。」

*

これからの季節、食卓を彩る 南こうせつさんの菜園で春に収穫できる野菜

*

ふきのとう、ブロッコリー、玉ねぎ、ネギ

「30代の頃に移住を決めたんです。“自然の中で暮らそう”ってね。」
東和薬品のCMでそう語る南こうせつさん。かつて富士山麓の二合目に住んでみたりもしましたが、現在は出身地近くの九州・大分県国東半島の海が見える丘陵地に居を構え、自然と向き合い樹木や野菜を育てて暮らす、いわば筋金入りの田舎暮らしの達人。

仕事の拠点である東京をはじめ、日本全国をかけまわる多忙な音楽活動の合間に、時間を作っては立ち戻るのがこの自宅。ここでは、好きな樹木を植え、菜園では季節折々の野菜を育てる。趣味という領域ではなく、これが南さんの自然と暮らすライフスタイルなのです。

南こうせつさんの菜園で秋に収穫できる野菜

ピーマン
ピーマン
キャベツ
キャベツ
プチトマト
プチトマト
ブロッコリー
ブロッコリー

「自然の中で暮らすってのは甘くないですぞ。」
初めは水道も電気もなかったこの場所に井戸を掘り住まいを整えたという南さん。菜園はくわで耕し、肥料は周りの落ち葉を土にすき込み、太陽の光で野菜を育てる。自然を相手にすると、まったく手を抜けないそうです。

その分、農作業でたくさん汗をかいた時の充実感や、自分たちで育てた旬の収穫物や手作りの食材で自宅の食卓を彩ることが何事にも代え難い喜びなのだとか。

定番のヒットは奥さま手作りの“柚子胡椒”。鍋料理の薬味だけでなく、味噌汁に入れたり、ワサビの代わりに刺身に付けたり、また自家栽培のとれたて野菜を野菜炒めにし、かぼすを絞って、柚子胡椒をつけて食べるのが最高のごちそう。「これがうまくてね、おすすめです!」

南さんのような暮らしは誰にでもできるものではありませんが、自分なりに自然を取り入れた生活、野菜などの旬の恵みを楽しんで味わう料理など、自然とのふれあいをライフスタイルに取り込んでみたいものです。

このページについてシェアする