ホーム > 生き方の、センタク。 > 週末の、センタク。 > 第13回 合唱/朗読、あなたはどっちをセンタク?

第13回 合唱/朗読 身体の内面から健康になろう。声を出すアクティビティ

合唱/朗読

*

皆で一緒に気持ちを合わせ、歌う楽しさ

NPO法人音楽で日本の笑顔を

好きな文学作品を心と身体で表現

NPO法人現代朗読協会

合唱のここが魅力です!

合唱は皆で一緒に歌うので、歌が得意、苦手に関わらず気軽に楽しめます。
また声を出すときは身体全体を使うので健康にも良いとされています。
大好きな音楽を皆で気持ちを合わせて歌うことで心も健康になり、絆も深まります。

*

朗読のここが魅力です!

朗読は老若男女だれでも気軽に取り組め、やり始めると奥が深い表現のアクティビティです。
日常生活のなかに「表現する」という行為を取り入れることで、心身がいきいきとしたり、心の病の予防・軽減・回復につながることは、「表現療法」というジャンルがあることでも知られるとおりです。

*

合唱をはじめてみませんか?

合唱は、歌いたい気持ちだけあれば、いつでも始められます。 おなかから声を出すには良い姿勢を保つ必要があり、日常生活では使いにくい筋肉も鍛えられます。また、胸や腹まわりの筋肉を使うことで血流が良くなり、新陳代謝も活性化します。立っているのがつらい方は座って歌っても大丈夫です。

*

朗読をはじめてみませんか?

朗読や音読は呼吸や発声を中心に、実は全身が連動する運動をともなった表現です。身体を意識し連動した朗読をおこなうことで老若男女、心身の状態にかかわらず、どなたにもいきいきとした変化をもたらして、ストレス解消などの効果があるとされています。

*

はじめるには、何を準備したらいい?

のどを潤すために飲み物は持参を。水分補給は欠かさずに、暑い時期には熱中症予防にもなります。
曲集を使うこともありますが、音符が読めなくても大丈夫です。

はじめるには、何を準備したらいい?

朗読には、何も道具は必要ありません。
自分の好きな文学作品と、自分の身体があれば、いつでもどこでも始めることができます。
また、仲間を作って群読するのも大きな楽しみです。

ワタシたち合唱を楽しんでいます。

30代 女性
合唱が楽しくて仕方がありません!それは、仲間の声に耳を傾けながら自分の声をのせていき、やがて調和していく喜びを実感するからです。また、大きな声で普段の声とは違う音程を発声することは、変身したみたいで気持ちもリフレッシュします。さらに、歌の情景を思い浮かべて歌うことは、目元や口元など表情がだんだんと柔らかく豊かになっていくのを感じます。

60代 男性
60才を機に合唱を始めました。混声合唱ですが、女性のなかで男性一人でしたので、長く続かないと思っていました。が、次第に合唱の魅力にハマっていきました。終わってからの気分の良さ、そして仲間との連帯感があります。

70代 男性
合唱を始め、気がついたのは仲間と声を合わせて歌うことによって、人に合わせる努力が自然と身に付くということでした。おなかから声を出すことで姿勢が良くなり、健康にもいいようです。姿勢を良くしないと、いい声が出ないんです。

ワタシたち朗読を楽しんでいます。

30代 女性
子どもと読み聞かせを楽しんでいました。 子どもとのコミュニケーションに役立つほかに、ついおろそかになりがちな自分のことにも注目するようになりました。

60代 女性
仕事や家庭のことだけでなく、自分の趣味を持つことで、興味の幅が広がりました。朗読を通じて他の人たちとつながりを持つことで、気持ちも前向きになり、とても楽しんでいます。
特に朗読はだれでも取り組めるもので、上手下手という評価もないので気にいっています。

70代 男性
自分の経験を書きのこしていますが、それをオーディオブックとして子や孫に残したいために、朗読の勉強をしています。
学ばねばならないことが次々と出てきて、常に頭を使っています。まさに年をとっている暇がなく若返るような思いです。毎日いそがしく、楽しく過ごしています。

合唱の問い合わせ情報

NPO法人 音楽で日本の笑顔を
http://www.mmsj-npo.org/ *

スマイル合唱団
http://www.smile-chorus.com/ *

朗読の問い合わせ情報

NPO法人 現代朗読協会
http://www.roudoku.org/ *

*

このページについてシェアする


その他の週末の、センタク。