ホーム > 行き先を、センタク。 > ふたりで行く旅 > ニューヨーク、アーティストたちの居場所を巡る

ニューヨーク、アーティストたちの居場所を巡る

SOHO×ベッドフォードストリート×DUMBO アメリカ合衆国 ニューヨーク

ニューヨークを訪れ、SOHOからグリニッジビレッジのベッドフォードストリートの
アーティストたちの店にエネルギーをもらったという南こうせつさん。
以前、黒柳徹子さんも住んだことがあるというこの街の最新の風景を、
80年代からニューヨークでカメラマンとして活動するKATSUさんに撮影してもらった。

SOHOで昔の面影を探す

SOHOで昔の面影を探す
60年代から70年代に倉庫や工場として使用されていたキャストアイアンビル(鋳鉄建築のビル)に当時の貧しい芸術家たちが住み着いたSOHOエリア。ハイシーリングのロフトを自分たちなりに個性的にリノベーションして、アトリエやレジデンスとして使用した。90年代に入り、彼らの暮らしに憧れるヤッピーたちがそこに住み始めるようになって、ブティックが立ち並ぶエリアに変貌。現在は5番街のようなハイブランドのショッピングエリアになったものの、街頭のTシャツ屋、落書きされた消火栓、街頭に並べられた絵画など、ちょっとしたところに当時の面影が残る。

グリニッジビレッジを歩く

グリニッジビレッジを歩く
SOHOからシックスアベニューを超えて西に歩くと、とても閑静な住宅街のベッドフォードストリートがある。この辺りは、グリニッジビレッジと呼ばれ、19世紀から文化、芸術の中心地。1799年に建築されたグリニッジビレッジ最古の住宅があるのもこの通り。そのため、閑静な住宅地のなかでガイドを先頭にした20人ほどのヒストリカルツアーの観光客グループをあちらこちらで見かける。ハウストンストリートからクリストファーストリートの間だけのとても短いストリートだ。そんななかに小さな落ち着いたレストラン、ブラジルの家庭料理の店「CASA」もこのエリアの静かな空気感を守ってくれている。

DUMBO地区でコーヒーを一杯

DUMBO地区でコーヒーを一杯
1980年頃から、不動産の高騰したSOHOからDUMBO地区に移り住むアーティストが増え始めた。DUMBO は、Down Under the Manhattan Bridge Overpass(マンハッタンブリッジ下の地域)の略。古い工場や倉庫がたくさんあり、やはりアーティストにとってアトリエやレジデンスを作るのに便利なところだった。マンハッタンブリッジだけでなく、ブルックリンブリッジも近く、川の向こうはダウンタウンマンハッタン。橋とビル群の風景は、たくさんの写真や映画の作品でも知られている現在では、ニューヨークらしいアーティスティックな街として人気の場所で、観光エリアとしても整備された。白い壁のコーヒーショップ「ブルックリン・ロースティング・カンパニー」では、大きなロフトの店内がいつも人で溢れているが、アーティストたちは家賃が高くなったこの地区から、コニーアイランドに向かう途中のゴワナスエリアに移りだし始めている。

Data

SOHO×ベッドフォードストリート×DUMBO N.Y.マンハッタン・ブルックリン

SOHO地区へのアクセス

SOHO地区へのアクセス

ジョンFケネディ国際空港からタクシーで30分 (渋滞がない場合)

ラガーディア空港からタクシーで20分(渋滞がない場合)

タイムズスクエアから地下鉄で18分

ウォール街から地下鉄で14分

DUMBO地区へのアクセス

DUMBO地区へのアクセス

地下鉄ヨーク・ストリート駅(York Street Station)(F線)もしくはハイ・ストリート駅(High Street Station)(A線、C線)下車

旅の情報はこちらから

旅の情報はこちらから

レストラン・カーサのホームページ
http://www.casarestaurant.com/ *

ブルックリン・ロースティング・カンパニーの日本のホームページ
http://brooklynroasting.jp/ *

ニューヨークシティー・トランジット オフィシャルサイト
http://www.mta.info/nyct/ *

 * 渡航地の安全情報については、旅行代理店または下記サイトにてご確認ください。
    外務省・海外安全ホームページ
    http://www.anzen.mofa.go.jp
    NHKワールド/海外安全情報
    http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/anzen/

旅の案内人

旅の案内人

田代KATSU勝紀さん(カメラマン)
本職はテレビカメラマン。1985年に渡米。ロサンジェルスを経てニューヨークで、フリーランスのテレビカメラマンとして活動。ドキュメンタリー・報道・スポーツ・アート等いろいろなジャンルの撮影を手掛ける。戦乱状態の中東、南米のジャングル、北方領土など僻地での撮影を多数経験。

このページについてシェアする


行き先を、センタク。に戻る

その他のふたりで行く旅