ホーム > 行き先を、センタク。 > 絶景を撮る > 感動の夕焼け

感動の夕焼け

冬の海に落ちる夕日の絶景地 静岡県賀茂郡西伊豆町・愛媛県伊予市双海町・高知県宿毛市

水平線、山の端、田畑、ビルの谷あいなどに落ちる夕日の名所は日本各地にあります。
都心では高層ビルの窓からしか、なかなか気付くことのできない夕焼けながら、その出合いは、いつも感動的です。
刻々と変わる空の色は、写真に撮ると、実際に見た風景とはまた違った記憶を残してくれます。
ココロを潤してくれる“奇跡の一枚”の瞬間を求めて巡る旅シリーズ。
2回目は、「日本の夕陽百選」選考委員長・二木賢治さんに、冬の海に落ちる夕日の絶景地を選んでいただきました。

西伊豆町の燃えつくすような黒潮の輝き

西伊豆町の燃えつくすような黒潮の輝き
伊豆半島の西海岸には夕日の絶景ポイントが多い。なかでも西伊豆町・大田子海岸の夕日に接したときの、小島も奇岩も燃えつくすような光景は、太平洋の黒潮の輝きをすべて含んだような絶景だ。写真は大田子海岸から5kmほど南の仁科から見た堂ヶ島海岸にある天然記念物、三四郎島。沖合200mほどのところにある島が見る角度によって3島に見えたり、4島に見えたりすることから名付けられ、干潮時には陸地と島がつながるトンボロ現象も見ることができる。

双海町、瀬戸内あかね色の残像

双海町、瀬戸内あかね色の残像
伊予灘に面した伊予市双海(ふたみ)町のキャッチフレーズは「沈む夕日が立ち止まる町」。夕暮れ時に、写真の撮影ポイント、ふたみシーサイド公園の「恋人岬」に立つと、空も海も砂浜も、黄金色に染める夕日の力強い輝きに、自分まで黄金色に輝いているような夢心地になる。瀬戸内海に面した何もなかった浜辺が、あるときから夕日の名所になり、この町を通る国道378号線は「夕やけこやけライン」という名称のドライブコースとして知られている。

冬の宿毛湾に現れるだるま夕日 Photo by Hiroshi Kimura

冬の宿毛湾に現れるだるま夕日
豊後水道に面し、九州を沖に見る宿毛(すくも)湾。この湾に咸陽島(かんようじま)と呼ばれる一対の島がある。空気が澄み切った冬の日、咸陽島を臨んで感動のだるま夕日に出合うことができる。だるま夕日とは蜃気楼の一種で、海面から立ち上る水蒸気によって光が屈折し、水平線の夕日が「だるま」のように歪んで見える現象。だるま夕日、だるま朝日の現象は全国各地で見ることができるが、宿毛市では11月中旬から2月中旬に20日程度見ることができる、「全国一のだるま夕日の生産地」。その中でもきれいな「だるま」になるのは10回程度だという。対面した瞬間、感動のあまり声も出せず、鳥肌が立つ想いで凝視してしまう。写真が撮影された咸陽島公園は多くのカメラマンが集まる冬の名所だ。

Data

冬の海に落ちる夕日の絶景地 静岡県賀茂郡西伊豆町・愛媛県伊予市双海町・高知県宿毛市

西伊豆町へのアクセス

電車、バスで

JR東海道新幹線・東海道本線、伊豆箱根鉄道駿豆線「三島駅」から
東海バスで「大田子」まで約130分、
伊豆箱根鉄道駿豆線「修善寺駅」から
東海バスで「大田子」まで約84分

※大田子海岸へは「大田子」下車、仁科へは「仁科」下車

自動車で

西海岸経由
東名高速道路「沼津IC」から国道136号線経由、約2時間

東海岸経由
東名高速道路「厚木IC」から小田原厚木道路→国道135号線、
熱海、下田、松崎経由、約4時間

双海町ふたみシーサイド公園へのアクセス

電車で

JR予讃線「伊予上灘駅」から徒歩約5分

自動車で

松山自動車道「伊予IC」から約15分

宿毛市咸陽島公園へのアクセス

電車、タクシーで

土佐くろしお鉄道「宿毛駅」からタクシーで約15分

自動車で

高知自動車道「四万十町中央IC」から約100分

旅の情報はこちらから

西伊豆町サイト:夕陽スポット
http://www.town.nishiizu.shizuoka.jp/kakuka/kankou/
syouko/yuhi/
*

伊予市観光ナビ
http://iyokankou.jp/ *

ふたみシーサイド公園
http://www.futamiseaside.com/ *

宿毛市サイト:「だるま夕日」に出会えるまち
http://www.city.sukumo.kochi.jp/kankou/daruma/ *

よさこいネット:咸陽島公園
http://www.attaka.or.jp/kanko/dtl.php?ID=1042/ *

朝日・夕陽の放送局(日本列島夕陽と朝日の郷づくり協会)
http://www.area-best.com/yuhi/ *

旅の案内人

旅の案内人

二木賢治さん(日本の夕陽百選選考委員長、地域振興アドバイザー)
1940年岡山県生まれ。NPO法人日本列島夕陽と朝日の郷づくり協会理事長。日本列島心のふるさと観光展実行委員長。童謡「月の沙漠」の作曲家・佐々木すぐる顕彰会事務局長。

このページについてシェアする


行き先を、センタク。に戻る

その他の絶景を撮る