ホーム > 行き先を、センタク。 > ふたりで行く旅 > 美と世界遺産の宝庫、クロアチア

美と世界遺産の宝庫、クロアチア

アドリア海×城壁×街 クロアチア ドブロブニク・ザグレブ・フヴァール島

チャールズ皇太子とダイアナ妃がハネムーンに訪れたクロアチアのドブロブニクに、
黒柳徹子さんが初めて訪れたのは40年以上前だとか。
旧ユーゴスラビアの時代は「一般の人は誰もこないようなところだった」と
黒柳さんが振り返る海に面した街並みは、まさに「アドリア海の真珠」と呼ばれる美しさ。
最近、クロアチアを旅したライター、桂マリさんおすすめのスポット情報を交えつつ、世界遺産の宝庫へ。

時代をトリップするドブロブニクの城壁、旧市街 Photo by Mario Romulić & Dražen Stojčić (c)2015クロアチア政府観光局

時代をトリップするドブロブニクの城壁、旧市街
ユネスコの世界遺産に登録されている文化遺産が6件、自然遺産が1件、国内に点在しているクロアチア。なかでもアドリア海に面した城壁に囲まれたドブロブニクの美しさは格別だ。城壁の周囲は約1.9km、町の起源はローマ帝国以前といわれており、現在の城壁は12世紀から17世紀に建造されたもので、旧市街にはルネサンス建築もわずかながら現存している。ロープウェイで登れるスルジ山から見る赤い屋根の旧市街も美しいが、海が見渡せる城壁を歩いていると時代までトリップしてしまう。夏にはサマーフェスティバルが行われ、コンサートなどのイベントも開かれる。

人、市場、教会、美しさに感動するザグレブ Photo by Marko Vrdolja (c) クロアチア政府観光局

人、市場、教会、美しさに感動するザグレブ
赤いパラソルがたくさん並ぶ青空市場のドラツ青果市場をはじめ、クロアチアの首都・ザグレブは散策が楽しい美しい都市。市場の店で売る人、買う人、行き交う人々が老若男女、本当に見目麗しく、なおかつフレンドリー。15世紀に建てられた、屋根に紋章が陶板(カラータイル)で描かれた聖マルコ教会に見惚れながら、地元の人に教えてもらったアイスクリームショップ「ヴィンチェック」の美味しさに脱帽だ。

大統領の避暑地、フヴァル島 Photo by Mario Brzić (c) 2015クロアチア政府観光局

大統領の避暑地、フヴァル島
カリブ海やエーゲ海とはまた違った海の美しさに、思わずため息が漏れるアドリア海。小さな島ながらヨーロッパでは有名なリゾート地で、クロアチアの大統領の避暑邸もこのフヴァル島とブリユニ島に置かれている。16世紀にヴェネチア人がオスマン帝国から守るための築いた城塞の街並みと大聖堂の旧市街と、静かな入り江に美しい砂浜が共存する静かな島。ビーチの近くには貴族の使用していた別荘なども残っている。アドリア海の向こう側はイタリアということもあって、料理はイタリアンに近く、アドリア海の海の幸をトマトとハーブで煮込んだ料理や肉の炭火蒸し焼きなどのダルマチア料理が美味。駆け足で巡るのではなく、少し長めの休暇を取ってゆったり滞在したい隠れ家的なリゾートアイランドだ。

Data

アドリア海×城壁×街 クロアチア ドブロブニク・ザグレブ・フヴァール島

ドブロブニクへのアクセス

ドブロブニクへのアクセス

飛行機でザグレブ空港からドブロブニク空港まで約1時間

フヴァル島へのアクセス

フヴァル島へのアクセス

ドブロブニクからスプリットまでバスで約4時間30分、スプリットからフヴァル港までフェリーで約1時間

旅の情報はこちらから

旅の情報はこちらから

クロアチア政府観光局ホームページ
http://croatia.hr/ja-JP/Homepage *

ヴィンチェック
http://www.vincek.com.hr/Slasticarnice/Tomiceva/ *

 * 渡航地の安全情報については、旅行代理店または下記サイトにてご確認ください。
    外務省・海外安全ホームページ
    http://www.anzen.mofa.go.jp
    NHKワールド/海外安全情報
    http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/anzen/

旅の案内人

旅の案内人

桂マリさん(ライター)
雑誌『SPUR』などで執筆する旅、温泉を愛する食いしん坊ライター。「満腹ファイル」。をSPUR.jpで連載中。

このページについてシェアする


行き先を、センタク。に戻る

その他のふたりで行く旅