ホーム > 今日の献立を、センタク。 > 夏は汁物で水分と栄養補給 > かぼちゃととうもろこしの和風ポタージュ

とうもろこしの甘味で減塩、豆乳のうまみでいただく冷たいスープ

かぼちゃととうもろこしの和風ポタージュ

かぼちゃととうもろこしの和風ポタージュ

エネルギー
106kcal
食塩相当量
0.1g
調理時間
20
たんぱく質
40g
脂質
2.9g
炭水化物
17g
食物繊維
2.6g
コレステロール
0mg

※「日本食品標準成分表2015年版」をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出

レシピを印刷する

おすすめキーワード
スープ・副菜・β-カロテン・ビタミンC・ビタミンE・ビタミンB1・ビタミンB2・カリウム・マグネシウム・たんぱく質・食物繊維・水分補給・疲労回復・抗酸化作用・免疫力アップ

とうもろこしは夏に出回る生を使いますが、なければ冷凍や缶詰でもおいしく作れます。
とうもろこしは食物繊維やビタミンB群、カリウム、マグネシウムなどミネラルが豊富で、疲労回復、夏バテに効果があります。
β-カロテンが豊富な人参とかぼちゃにはすぐれた抗酸化作用があり、豆乳とだしのうまみで調味料を加えずおいしく出来上がります。

材料

4人分

かぼちゃ 160g
とうもろこし(生・実の部分) 2/3本(100g)
人参 1/5本(30g)
豆乳 1・1/4カップ
貝割れ大根 1/20パック

●調味料

だし汁 2カップ

作り方

1 かぼちゃは種を取り、薄切りにする。
2 とうもろこしは包丁で実を取っておく。
3 人参は皮をむき、薄切りにする。
4 鍋にだし汁、13を入れ、火にかけて野菜がやわらかくなるまで煮て冷ます。
5 4と豆乳をミキサーにかける。
6 器に盛り付け、貝割れ大根をのせる。

通年 夏

このページについてシェアする


今日の献立を、センタク。に戻る

このページを見た人にこんなコンテンツもおすすめです。