ホーム > 今日の献立を、センタク。 > ヘルシーサンドイッチ > アスパラガスと牛マスタードステーキサンド

食事にもパーティーにも、野菜と牛肉を塩分控えめで

アスパラガスと牛マスタードステーキサンド

アスパラガスと牛マスタードステーキサンド

エネルギー
260kcal
食塩相当量
1.5g
調理時間
20
たんぱく質
18g
脂質
8.3g
炭水化物
28.2g
食物繊維
2g
コレステロール
40mg

※エネルギー、栄養価は1人分。「日本食品標準成分表2010」をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出

レシピを印刷する

おすすめキーワード
主食・たんぱく質・疲労回復・おつまみ・おもてなし・減塩・通年

ステーキをオープンサンドにすることで、普段の食事にもパーティーにも使える一品です。
牛もも肉はたんぱく質が多く、脂肪は少ない、ヘルシーな部位。
にんにくの香り、粒マスタードの酸味などを活かすと、少ない塩分量でもおいしく食べられます。
野菜もたっぷりでバランスの良いサンドイッチです。

材料

2人分

バケットパン 4切
牛もも肉(ステーキ用) 120g
にんにく 1かけ
アスパラガス 2本
レッドオニオン 少々
レタス 2枚(50g)
プチトマト 2個

調味料

小さじ1/6
黒こしょう 少々
粒マスタード 大さじ1
オリーブオイル 小さじ2

作り方

1 牛もも肉に塩、黒こしょうで下味をつける。
2 にんにくは薄切りにする。
3 アスパラガスははかまを取り、熱湯で茹で、4等分にする。
4 レッドオニオンは薄切りにし、水にさらしておく。レタスはちぎっておく。プチトマトは薄切りにしておく。
5 フライパンにオリーブオイルを入れて、にんにくを弱火でゆっくり炒める。
6 にんにくが色付いたら取り出し、1を入れ両面を焼く。焼けたら適当な大きさに切り、粒マスタードをまぶす。
7 バケットパンにレタスをしき、水分をきったレッドオニオン、肉、アスパラガス、プチトマト、炒めたにんにくをのせて仕上げる。

通年

このページについてシェアする


今日の献立を、センタク。に戻る

このページを見た人にこんなコンテンツもおすすめです。