ホーム > 今日の献立を、センタク。 > お弁当にも使える便利な保存食 > グリルチキン南蛮

揚げずに焼いて脂肪を落とし、柚子風味のさっぱり味で

グリルチキン南蛮

グリルチキン南蛮

エネルギー
191kcal
食塩相当量
0.4g
調理時間
15
たんぱく質
14g
脂質
11.4g
炭水化物
5.2g
食物繊維
0.7g
コレステロール
78mg

※エネルギー、栄養価は1人分。「日本食品標準成分表2010」をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出

レシピを印刷する

おすすめキーワード
主菜・たんぱく質・タウリン・β-カロテン・疲労回復・ダイエット・作り置き・保存食

鶏肉を揚げずに、グリルでこんがり焼くことで余分な脂を落としたヘルシーなチキン南蛮です。
南蛮酢に漬け込むことで、肉がやわらかくなり、冷蔵庫で3日間くらい保存できます。
柚子風味のさっぱりした味付けなので、今回はうまみのあるもも肉を使用しましたが、むね肉、ささみを使えば、よりヘルシーに仕上がります。

材料

2人分

鶏もも肉 160g
まいたけ 1/2パック(40g)
パプリカピーマン赤 1/8個
柚子 1/3個

鶏もも肉下味

大さじ1

南蛮酢

大さじ2・1/3
大さじ2
薄口醤油 小さじ2/3
砂糖 小さじ2

作り方

1 鶏もも肉は身の厚いところを開き、酒をふって下味を付けておく。
2 まいたけは石づきを取り、パプリカピーマンは細切りにする。
3 柚子は輪切りにする。
4 南蛮酢は合わせておく。
5 グリルで1を焼き、焼き上がる前に2を加えてさらに焼く。
6 焼ければチキンはひと口大に切り、まいたけとパプリカピーマンとともに熱いうちに南蛮酢に漬け込む。盛り付け前に柚子を入れておく。(柚子は長く漬けると苦みが出ます)
7 器に盛り付ける。

通年

このページについてシェアする


今日の献立を、センタク。に戻る

このページを見た人にこんなコンテンツもおすすめです。