ホーム > 今日の献立を、センタク。 > 夏の食材で疲労回復 > ゴーヤと鶏のクミン炒め

ビタミンCたっぷり、スパイスの香りで食欲増進

ゴーヤと鶏のクミン炒め

ゴーヤと鶏のクミン炒め

エネルギー
136kcal
食塩相当量
0.5g
調理時間
15
たんぱく質
8.9g
脂質
9.1g
炭水化物
4.2g
食物繊維
1.7g
コレステロール
49mg

※エネルギー、栄養価は1人分。「日本食品標準成分表2010」をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出

レシピを印刷する

おすすめキーワード
主菜・たんぱく質・ビタミンC・疲労回復・減塩・フライパンひとつで・夏・秋

クミンを炒め香ばしい香りを鶏肉、ゴーヤに移して、少ない塩分でおいしい炒め物です。
暑さで食欲がないときにたんぱく質をしっかり取れて、食欲増進の効果もあります。
ビタミンCがたっぷり含まれているゴーヤは、加熱しても栄養素がそこなわれにくいのが特徴です。

材料

2人分

鶏もも肉 100g
ゴーヤ 1/2本(100g)
レッドオニオン 1/4個(50g)
オリーブオイル 小さじ1

味付け

小さじ1/6
黒こしょう 少々
クミン(ホール) 小さじ1

作り方

1 鶏もも肉はそぎ切りにする。
2 ゴーヤは縦半分に切って、種を取り、7mm幅くらいにスライスする。
3 レッドオニオンは2cm角くらいに切る。
4 フライパンにオリーブオイルを入れて、クミンを弱火で炒める。
5 41を入れ炒め、23を入れ、さらに炒める。
6 塩、黒こしょうで味を付けて器に盛る。

夏 秋

このページについてシェアする


今日の献立を、センタク。に戻る

このページを見た人にこんなコンテンツもおすすめです。