ホーム > 今日の献立を、センタク。 > 旬の風味で夏バテ対策 > ナス、ピーマン、アスパラガスのドライカレー

夏野菜たっぷり、低エネルギーの簡単カレー

ナス、ピーマン、アスパラガスのドライカレー

ナス、ピーマン、アスパラガスのドライカレー

エネルギー
439kcal
食塩相当量
1.6g
調理時間
20
たんぱく質
15.7g
脂質
10.9g
炭水化物
66.4g
食物繊維
3.9g
コレステロール
38mg

※「日本食品標準成分表2015年版」をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出

レシピを印刷する

おすすめキーワード
主食・たんぱく質・ビタミンC・β-カロテン・カリウム・ビタミンB群・食物繊維・疲労回復・食欲促進・抗酸化作用・低エネルギー

たっぷりの夏野菜を使ったヘルシーなカレーです。アスパラガスに豊富に含まれるビタミンB群やアスパラギン酸は疲労回復に効果を発揮。カレーの刺激やクミンの香りが食欲をそそります。市販のカレールーを使わないことでエネルギーや塩分を抑え、アスパラガス、ピーマン、しめじ、玉ねぎと野菜をしっかり噛むことで満腹感を得られます。

材料

2人分

ナス 1本
ピーマン 1個
アスパラガス 2本
玉ねぎ 1/2個
しめじ 1/2パック
にんにく 1かけ
合いびきミンチ 60g
パセリ(みじん切り) 少々
ごはん 茶碗2杯
粉チーズ 小さじ1
サラダ油 小さじ1

調味料

クミン(ホール) 小さじ1
小麦粉 大さじ2/3
カレー粉 大さじ2/3
小さじ1/3
こしょう 少々

作り方

1 ナスは1.5cm角に切り、水にさらす。ピーマンは種を取り1.5cm角に切る。
2 アスパラガスは皮をむき、熱湯に塩(分量外)を入れて茹で、1cm長さに切る。
3 玉ねぎはみじん切り、しめじは石づきを取り、1cm角に切る。にんにくはみじん切りにする。
4 フライパンにサラダ油を入れクミンを炒める。香りが出ればにんにく、玉ねぎを炒める。
5 次にミンチ、ナス、ピーマン、しめじの順に炒める。
6 小麦粉、カレー粉の順に炒め、塩、こしょうで味を付け最後に2を入れる。
5 器にごはんを盛り付け、パセリみじん切りをふる。6をのせ粉チーズをふる。

通年 夏

このページについてシェアする


今日の献立を、センタク。に戻る

このページを見た人にこんなコンテンツもおすすめです。