ホーム > 今日の献立を、センタク。 > 毎日の食卓に野菜のチカラ > パプリカとセロリのきんぴら

ビタミンCたっぷりの常備菜

パプリカとセロリのきんぴら

パプリカとセロリのきんぴら

エネルギー
121kcal
食塩相当量
1.2g
調理時間
15
たんぱく質
3.3g
脂質
3.9g
炭水化物
17.9g
食物繊維
1.9g
コレステロール
3mg

※エネルギー、栄養価は1人分。「日本食品標準成分表2010」をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出

レシピを印刷する

おすすめキーワード
主菜・β-カロテン・ビタミンC・フラボノイド・低コレステロール・抗酸化作用・疲労回復・美肌・夏・通年

ピーマンに含まれるβーカロテンはがん予防効果があるとされ、注目される栄養素。油で炒めることで吸収率も高まります。
ビタミンCもたっぷりと含まれ、さらにその吸収を助けるビタミンPを含有。
疲労回復に効果があり、とくに夏場には欠かせない優良緑黄色野菜です。
冷めてもおいしくいただけるので、お弁当のおかずにも最適。

材料

2人分

パプリカピーマン赤 1/4個
パプリカピーマン黄 1/4個
ピーマン 2個
セロリ 1/2本
ちくわ 1本
黒ごま 小さじ1/2
輪切り唐辛子 少々
サラダ油 小さじ1
ごま油 小さじ1/2

調味料

だし汁 50cc
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ1
濃口醤油 小さじ2

作り方

1 パプリカ、ピーマンは種を取り、乱切りにする。  
2 セロリは種を取り、乱切りにする。
3 ちくわは1cm幅に切る。
4 鍋にサラダ油を入れて13と輪切り唐辛子を加えて炒める。
5 調味料を入れて軽く煮る。
6 火を止めて、ごま油をからめ、器に盛り、黒ごまを散らす。

通年 夏

このページについてシェアする


今日の献立を、センタク。に戻る

このページを見た人にこんなコンテンツもおすすめです。