ホーム > 今日の献立を、センタク。 > 食欲の秋に胃腸の調子を整える > ブルーベリーヨーグルトゼリー

乳酸菌で腸内環境を整えるさわやかデザート

ブルーベリーヨーグルトゼリー

ブルーベリーヨーグルトゼリー

エネルギー
118kcal
食塩相当量
0.1g
調理時間
15
たんぱく質
3.8g
脂質
2.6g
炭水化物
20g
食物繊維
0.8g
コレステロール
10mg

※「日本食品標準成分表2015年版」をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出

レシピを印刷する

おすすめキーワード
デザート・たんぱく質・カルシウム・乳酸菌・アントシアニン・抗酸化作用・腸内環境改善・粘膜保護・目の健康

ヨーグルトベースのゼリーにつぶしたブルーベリーを入れて、レモン汁で味を引きしめます。
乳製品には粘膜保護効果があり、ヨーグルトの乳酸菌は腸内環境を整えます。抗酸化作用のあるブルーベリーのポリフェノールのうち、アントシアニンは目の機能を正常に保つ働きをして疲れ目にも効果があります。ブルーベリーは冷凍でも生でも使えます。

材料

4人分

牛乳 1/2カップ
砂糖 50g
粉ゼラチン 5g
ヨーグルト 1/2パック
レモン汁 大さじ2
ブルーベリー(冷凍) 100g
ミント 適量

作り方

1 ブルーベリーは飾り用少々を残して、ボウルに入れてつぶしておく。
2 鍋に牛乳を入れて温めてから火を止め、ゼラチンを入れて溶かし、砂糖を入れる。
3 2にレモン汁を入れて粗熱をとり、冷ましてからヨーグルトを入れ、1と合わせる。
4 器に流し、冷やして固める。
5 上から残しておいたブルーベリーをのせミントを飾る。

通年

このページについてシェアする


今日の献立を、センタク。に戻る

このページを見た人にこんなコンテンツもおすすめです。