ホーム > 今日の献立を、センタク。 > ハレの日の健康メニュー > ヘルシー手まり寿司

塩、砂糖を使わず作る、ハレの日ヘルシーお寿司

ヘルシー手まり寿司

ヘルシー手まり寿司

エネルギー
413kcal
食塩相当量
1.5g
調理時間
30
たんぱく質
28.3g
脂質
3.8g
炭水化物
61.4g
食物繊維
0.4g
コレステロール
177mg

※エネルギー、栄養価は1人分。「日本食品標準成分表2010」をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出

レシピを印刷する

おすすめキーワード
主食・たんぱく質・タウリン・おもてなし・減塩寿司・通年

通常の寿司飯には砂糖、塩が入っており、どうしても糖分、塩分量が多めになってしまいます。
またお寿司は食べる時に醤油をたっぷりつけてしまい、さらに塩分量が上がります。
この手まり寿司は米酢のみの味付け。醤油もはけで塗ることで過剰な塩分摂取を防ぎます。
ラップにネタを置いて、包んで茶巾にすることで、誰でもきれいに仕上がります。

材料

2人分

1合 
サーモン (刺身用) 2切れ
鯛 (刺身用) 2切れ
ホタテ貝柱 (刺身用) 2切れ
マグロ (刺身用) 2切れ
イカ (刺身用) 2切れ
木の芽 4枚
レモンくし切り 4枚
青ネギ (小口切り) 少々

調味料

昆布だし 1カップ
米酢 大さじ2
濃口醤油 小さじ2

作り方

1 米は洗い、昆布だしを入れて普通のごはん同様に炊く。(水加減はやや少なめ)
2 炊き上がれば熱いうちにボウルに移し、米酢をかけ混ぜる。
3 うちわであおいで冷まし、粗熱が取れれば10等分にし、丸めておく。
4 ラップに魚を置きごはんをのせ、茶巾にする。
5 鯛、イカに木の芽、サーモンにレモンのくし切り、マグロに青ネギの小口切りをのせる。
6 食べるときに上から醤油をはけで塗る。

通年

このページについてシェアする


今日の献立を、センタク。に戻る

このページを見た人にこんなコンテンツもおすすめです。