ホーム > 今日の献立を、センタク。 > 香りのパワーを味方に > マグロと香菜のタイ風サラダ

さわやかエスニックでアンチエイジング

マグロと香菜のタイ風サラダ

マグロと香菜のタイ風サラダ

エネルギー
181kcal
食塩相当量
0.6g
調理時間
20
たんぱく質
10.5g
脂質
8.9g
炭水化物
16g
食物繊維
2.7g
コレステロール
17mg

※エネルギー、栄養価は1人分。「日本食品標準成分表2010」をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出

レシピを印刷する

おすすめキーワード
主菜・たんぱく質・DHA・EPA・クエン酸・ビタミンE・香り高い・減塩・疲労回復・抗酸化作用・アンチエイジング・通年

マグロはDHA、EPAなど不飽和脂肪酸が含まれており、コレステロールを減らすなどの効果が期待できます。
刺身用のマグロをレモン汁でさっぱりさせ、ナンプラーを控えめにして、香菜をたっぷり加えて香りを活かします。
香菜は抗酸化作用に優れ、デトックス、アンチエイジング効果が期待出来ます。
ビタミンEを多く含む松の実で香ばしさ、エスニックらしさをプラスします。

材料

2人分

マグロ(刺身用) 80g
春雨(乾燥) 30g
アボカド 1/2個
香菜(パクチー) 2株(10g)
松の実 小さじ1

調味料

ナンプラー 小さじ1
レモン汁 大さじ1・1/3
こしょう 少々

作り方

1 春雨は熱湯で5分程戻し、水洗いし、食べやすい長さに切っておく。
2 マグロは食べやすい大きさに切っておく。
3 アボカドは種、皮を取り7mm幅に切る。香菜は3cm長さに切る。
4 ナンプラー、レモン汁、こしょうを合わせ、水気をきった1の春雨を入れて和える。
5 423を合わせ、器に盛り、松の実をのせる。

通年

このページについてシェアする


今日の献立を、センタク。に戻る

このページを見た人にこんなコンテンツもおすすめです。