ホーム > 今日の献立を、センタク。 > お弁当にも使える便利な保存食 > レッドキャベツと人参の洋風なます

サラダ感覚で食べる色鮮やかな保存食

レッドキャベツと人参の洋風なます

レッドキャベツと人参の洋風なます

エネルギー
91kcal
食塩相当量
0.5g
調理時間
10
たんぱく質
1.6g
脂質
4.1g
炭水化物
13.3g
食物繊維
2.4g
コレステロール
0mg

※エネルギー、栄養価は1人分。「日本食品標準成分表2010」をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出

レシピを印刷する

おすすめキーワード
副菜・アントシアニン・β-カロテン・抗酸化作用・免疫力アップ・作り置き・保存食・火を使わない

サラダの彩りなどでおなじみのレッドキャベツを主役にした色鮮やかな野菜のおかずです。
レッドキャベツの赤色はポリフェノールの一種、アントシアニンという色素によるもので、アンチエイジングなど抗酸化作用が期待できます。茹でると色素が溶け出すので生食がおすすめ。
レーズンの甘みが人参とも好相性で、保存食にぴったりです。冷蔵庫で3日くらい保存できます。

材料

2人分

レッドキャベツ 葉2枚(120g)
人参 中1/5本(20g)
レーズン 大さじ2

調味料

ワインビネガー 大さじ1
オリーブオイル 小さじ2
小さじ1/6

作り方

1 レッドキャベツ、人参は線切りにする。
2 ボウルに調味料を合わせ1、レーズンを入れ混ぜ合わせる。
3 器に盛り付ける。

通年

このページについてシェアする


今日の献立を、センタク。に戻る

このページを見た人にこんなコンテンツもおすすめです。