ホーム > 今日の献立を、センタク。 > 豆や木の実で生活習慣病を予防 > 大豆とチキンのトマト煮

水煮の大豆とトマトで簡単洋風煮込み料理

大豆とチキンのトマト煮

大豆とチキンのトマト煮

エネルギー
290kcal
食塩相当量
2.3g
調理時間
30
たんぱく質
18.2g
脂質
13.6g
炭水化物
23.9g
食物繊維
6.1g
コレステロール
59g

※「日本食品標準成分表2015年版」をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出

レシピを印刷する

おすすめキーワード
主菜・たんぱく質・カルシウム・ビタミンE・ビタミンB1・カルシウム・マグネシウム・食物繊維・β-カロテン・生活習慣病予防・アンチエイジング・骨粗鬆症予防・整腸作用

大豆は豆類の中でもたんぱく質や脂質が豊富。和風のイメージが強い食材ですが、トマト味で野菜と鶏肉を煮込んでハーブの香りをつけます。大豆のイソフラボンや大豆サポニンにはコレステロール値上昇抑制や高血圧予防効果などがあり、トマトのリコピンには高い抗酸化作用があります。パンを添えてバランス良い一品に。

材料

4人分

鶏もも肉 120g
玉ねぎ 1/2個
人参 40g
セロリ 30g
にんにく(みじん切り) 1かけ
トマト(水煮) 1/2缶
大豆(水煮) 80g
ローズマリー 1枝
バケットパン 1cm厚さ4枚
パセリ(みじん切り) 少々
オリーブオイル 小さじ1

調味料

コンソメ(顆粒) 小さじ4/5 (2g)
1.2g
こしょう 少々

作り方

1 鶏肉はひと口大に切る。
2 玉ねぎは色紙切りにする。人参は1cmのさいの目に切る。セロリは筋を取り、1cmの色紙切りにする。
3 鍋にオリーブオイルを入れてにんにくを弱火で炒める。
4 香りが出れば2を炒めしんなりすれば鶏肉を入れ炒める。
5 トマト水煮をほぐして入れ、沸騰させ、水1カップ、コンソメ、ローズマリー1枝を入れて煮る。
6 鶏肉に火が通れば大豆を加え、塩こしょうで味をつける。
5 器に盛り、焼いたバケットを添え、パセリをかける。

通年

このページについてシェアする


今日の献立を、センタク。に戻る

このページを見た人にこんなコンテンツもおすすめです。