ホーム > 今日の献立を、センタク。 > ヘルシー朝ごはん > 押し麦と春野菜の豆乳スープ

実力派ヘルシー食材、押し麦&豆乳のモーニングスープ

押し麦と春野菜の豆乳スープ

押し麦と春野菜の豆乳スープ

エネルギー
194kcal
食塩相当量
1g
調理時間
15
たんぱく質
6.6g
脂質
8.5g
炭水化物
24.1g
食物繊維
3.4g
コレステロール
8mg

※エネルギー、栄養価は1人分。「日本食品標準成分表2010」をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出

レシピを印刷する

おすすめキーワード
スープ・朝食・たんぱく質・ビタミンB群・ビタミンC・カルシウム・カリウム・食物繊維・低カロリー・腸内環境改善・春・通年

押し麦はビタミンB群やカリウム、カルシウムが豊富。
カリウムには体内の塩分を排泄し血圧を下げる効果、カルシウムは骨を強くする働きがあり日本人には不足しがちな栄養素のひとつです。
たっぷりの野菜で食物繊維を多く含み整腸作用も期待できます。
豆乳の大豆たんぱくも取れて、朝食にぴったりの栄養バランスがうれしい食べ応えのあるスープです。

材料

2人分

玉ねぎ 1/4個 (50g)
人参 20g
じゃがいも 中1/4個 (40g)
アスパラガス 2本
新キャベツ(キャベツでも可) 葉大1枚(60g)
ベーコン 1枚
押し麦 1/5カップ (25g)
豆乳 1カップ

調味料

コンソメ(顆粒) 小さじ2/5 (1g)
小さじ1/6 (1g)
バター 小さじ1
黒こしょう 少々

作り方

1 玉ねぎ、人参は色紙切りにする。
2 じゃがいもは1cm角に切り水にさらす。アスパラガスははかまを取り1cm長さに切る。
3 キャベツ、ベーコンは1cmに切る。
4 鍋にバターを入れてベーコン、4、じゃがいもを炒める。
3 野菜がしんなりすれば水1.5カップを入れアクを取りコンソメ、押し麦を入れる。
4 アスパラガス、キャベツを入れ、火が通ったら豆乳1カップを入れ、温まったら塩、黒こしょうで味を整える。

通年 春

このページについてシェアする


今日の献立を、センタク。に戻る

このページを見た人にこんなコンテンツもおすすめです。