ホーム > 今日の献立を、センタク。 > 野菜をひと工夫した主菜 > 春野菜と桜えびの炒め物

桜えびの香ばしさと彩りが食欲をそそる野菜炒め

春野菜と桜えびの炒め物

春野菜と桜えびの炒め物

エネルギー
133kcal
食塩相当量
0.4g
調理時間
15
たんぱく質
7.6g
脂質
8.8g
炭水化物
6.8g
食物繊維
2.1g
コレステロール
126mg

※エネルギー、栄養価は1人分。「日本食品標準成分表2010」をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出

レシピを印刷する

おすすめキーワード
主菜・たんぱく質・ミネラル・カルシウム・アスパラギン酸・疲労回復・減塩

殻ごと食べる桜えびはカルシウムが豊富。
春が旬ですが、乾燥では常時出回っており、油で香ばしく炒めて春野菜と合わせます。
ふわふわの卵で彩りも良く、卵のたんぱく質、野菜のビタミン、きのこのミネラルとバランスのいい一品です。

材料

2人分

スナップエンドウ 8本
アスパラガス 3本
しいたけ 2枚
桜えび(乾燥) 大さじ2
1個
サラダ油 小さじ2

調味料

薄口醤油 小さじ1/2
黒こしょう 少々
ごま油 小さじ1

作り方

1 しいたけは石づきを取り、4つに切る。スナップエンドウは軸を取り、アスパラガスははかまを取り、乱切りにする。
2 鍋に熱湯を沸かし、スナップエンドウ、アスパラガスを茹で、引き上げ冷ます。
3 フライパンにサラダ油半量を入れて、溶きほぐした卵を炒め、取り出す
4 鍋に残りのサラダ油を入れて桜えび、しいたけを炒め23を加え軽く混ぜる。
5 醤油と黒こしょうで味を付け、火を止めてごま油を絡め、盛り付ける。

通年 春

このページについてシェアする


今日の献立を、センタク。に戻る

このページを見た人にこんなコンテンツもおすすめです。