ホーム > 今日の献立を、センタク。 > 夏の疲れをリセット > 焼きかますのすだち寿司

薬味や香り、酸味を活かして食欲増進

焼きかますのすだち寿司

焼きかますのすだち寿司

エネルギー
406kcal
食塩相当量
0.9g
調理時間
40
たんぱく質
13.7g
脂質
7.4g
炭水化物
66.9g
食物繊維
0.8g
コレステロール
122mg

※エネルギー、栄養価は1人分。「日本食品標準成分表2010」をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出

レシピを印刷する

おすすめキーワード
主食・クエン酸・たんぱく質・食欲増進・免疫力アップ・筋力アップ・夏・通年

すだちの酸味は疲労回復効果のあるクエン酸。クエン酸が体内に不足していると、糖質がエネルギーにうまく変換されず、体内に蓄積されてしまいます。また大葉や生姜、みょうがなどの香味野菜は、食欲の落ちる暑い夏には積極的に利用したい食材。
さわやかな香りと酸味で、夏を元気に乗り切りましょう。

材料

2人分

かます(開いて薄く塩をしたもの) 1尾
小さじ1/5
みょうが 1個
生姜 少々
きゅうり 1/5本
大葉しそ 2枚
1個
すだち 1個
1合
昆布だし汁 210cc
サラダ油 小さじ1

寿司酢

砂糖 大さじ1・1/3
米酢 大さじ1・2/3

作り方

1 米は昆布だしで、ふつうご飯同様に炊く。
2 みょうがは輪切りにする。
3 生姜はみじん切り、きゅうりは5mm角に切る。
4 卵は溶きほぐし、サラダ油を入れたフライパンに流し炒り卵にする。
5 かますはグリルでこんがりと焼き、身をほぐしておく。
6 寿司酢を合わせ、炊きあがったごはんに混ぜておく。
7 ごはんが冷めれば、ちぎった大葉を入れて混ぜる。
8 器に盛り、半分に切ったすだちを添え、食べる直前に絞っていただく。

通年 夏

このページについてシェアする


今日の献立を、センタク。に戻る

このページを見た人にこんなコンテンツもおすすめです。