ホーム > 今日の献立を、センタク。 > 夏を前にビタミンCに注目 > 牛ステーキのれんこん、パセリソース

低脂肪高たんぱくの赤身ステーキを野菜たっぷりソースで

牛ステーキのれんこん、パセリソース

牛ステーキのれんこん、パセリソース

エネルギー
250kcal
食塩相当量
0.8g
調理時間
20
たんぱく質
13.8g
脂質
9.2g
炭水化物
28g
食物繊維
2.6g
コレステロール
38mg

※「日本食品標準成分表2015年版」をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出

レシピを印刷する

おすすめキーワード
主菜・たんぱく質・ビタミンC・カリウム・ビタミンB1・免疫力アップ・疲労回復・美肌・減塩

れんこんはじゃがいもと並びビタミンC豊富な野菜。特に初夏の新れんこんは風味もゆたかです。脂肪分が少なく、たんぱく質豊富な赤身もも肉のステーキは疲労回復の効果もあります。新れんこんやじゃがいもを炒めてパセリを加えた野菜のソースでいただく、栄養バランスの良いごちそうです。

材料

2人分

牛肉(もも赤身ステーキ用) 160g
新じゃがいも 80g
新れんこん 160g
にんにく(薄切り) 1かけ
パセリ(みじん切り) 少々
サラダ油 小さじ2

調味料

薄口醤油 小さじ1・1/2
黒こしょう 少々
バター 小さじ1

作り方

1 新じゃがいもは皮をむき、1㎝角に切り水にさらし水分をきる。
2 新れんこんは皮をむき、1㎝角に切り水にさらし水分をきる。
3 フライパンにサラダ油小さじ1を入れてじゃがいもを炒め、半分くらい火が通れば2、にんにくを入れて炒める。
4 火が通れば、バター、薄口醤油、黒こしょう、パセリのみじん切りを入れて取り出す。
5 フライパンにサラダ油小さじ1を入れて肉を焼く。黒こしょうをふる。
4 焼ければ肉を切り、器に盛り、4のソースを添える。

春

このページについてシェアする


今日の献立を、センタク。に戻る

このページを見た人にこんなコンテンツもおすすめです。