ホーム > 今日の献立を、センタク。 > 簡単調理でカルシウムたっぷり > 鮭缶コロッケ

缶詰を使って手軽にカルシウム補給

鮭缶コロッケ

サンマときのこのごまみそ焼き

エネルギー
201kcal
食塩相当量
1.3g
調理時間
30
たんぱく質
12g
脂質
7g
炭水化物
24g
食物繊維
3g
コレステロール
38mg

※「日本食品標準成分表2015年版」をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出

レシピを印刷する

おすすめキーワード
主菜・たんぱく質・カルシウム・EPA・DHA・アスタキサンチン・ビタミンD・精神安定・骨粗鬆症予防・アンチエイジング

骨ごと食べられる鮭缶とチーズを使ったカルシウムたっぷりのコロッケ。さっと炒めてじゃがいもと混ぜる簡単調理です。揚げずに炒ったパン粉をまぶすことで、エネルギー量を抑えます。
鮭はカルシウムの吸収を助けるビタミンDが多く、アスタンキサンチンは抗酸化作用があり、動脈硬化予防、肌へのアンチエイジングの効果が期待できます。

材料

2人分

鮭缶 小2/3缶
じゃがいも 中1・1/3個(200g)
アスパラガス 1本
プロセスチーズ 1個
パン粉(ドライ) 10g
キャベツ(線切り) 葉1/3枚(20g)
プチトマト 2個
パセリ 少々
バター 小さじ1

●調味料

小さじ1/6
こしょう 少々

作り方

1 じゃがいもは皮をむき、ひと口大に切って水にさらし、鍋に入れ水から茹でる。
2 1がやわらかくなれば湯をきり、つぶしておく。
3 アスパラガスは熱湯でさっと茹で、7mmくらいに刻んでおく。
4 フライパンにバターを入れて鮭缶を炒める。
5 234を入れ塩、こしょうで味を付ける。
6 チーズは6等分にしておく。
3 5を6等分にしチーズを入れて丸める。
4 フライパンにパン粉を入れて軽く炒りきつね色になれば火からおろし7にまぶす。
5 器に盛りキャベツの線切り、プチトマト、パセリを添える。

通年

このページについてシェアする


今日の献立を、センタク。に戻る

このページを見た人にこんなコンテンツもおすすめです。