ホーム > 今日の献立を、センタク。 > 栄養たっぷり春に味わう海の幸 > 鰆の木の芽みそ焼き

不飽和脂肪酸が豊富な鰆を春の風味で

鰆の木の芽みそ焼き

鰆の木の芽みそ焼き

エネルギー
179kcal
食塩相当量
1.2g
調理時間
20
たんぱく質
16.9g
脂質
7.5g
炭水化物
10.4g
食物繊維
2.4g
コレステロール
42mg

※「日本食品標準成分表2015年版」をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出

レシピを印刷する

おすすめキーワード
主菜・たんぱく質・EPA・DHA・ビタミンD・カリウム・食物繊維・生活習慣病予防・骨粗鬆症予防・むくみ解消・腸内環境改善

鰆は字のとおり春が旬の魚。EPAやDHAなどの不飽和脂肪酸が生活習慣病の改善に役立ち、ビタミンDはカルシウムの吸収を助けます。ミネラルではカリウムを多く含み、余分なナトリウムの排出を促して血圧を下げる働きが期待できます。春ならではの木の芽と白みその香りをプラスした風味ゆたかな一品です。

材料

4人分

2切れ
しいたけ 2枚
しめじ 1/4パック
ほうれん草(葉の部分) 10g
木の芽 9枚(飾り用4枚)

●木の芽みそ調味料

白みそ 大さじ2
砂糖 小さじ1
小さじ1

作り方

1 ほうれん草は茹でて水にとる。水気をきり包丁で叩いてつぶす。
2 すり鉢に1、木の芽5枚を入れてすりこ木ですりつぶし、調味料を入れて混ぜる。
3 しいたけは半分に切り、しめじは石づきを取る。
4 グリルに鰆を入れて5分焼き、2をのせ、3とともに3分焼く。
5 器に盛り付け、木の芽を飾る。

通年 春

このページについてシェアする


今日の献立を、センタク。に戻る

このページを見た人にこんなコンテンツもおすすめです。