ホーム > 今日の献立を、センタク。 > 夏休みの簡単健康クッキング > 鶏と夏野菜のレンジ蒸し

火を使わず手間なし、野菜たっぷりで低エネルギー

鶏と夏野菜のレンジ蒸し

鶏と夏野菜のレンジ蒸し

エネルギー
141kcal
食塩相当量
0.8g
調理時間
15
たんぱく質
10.9g
脂質
5.9g
炭水化物
8.3g
食物繊維
1.5g
コレステロール
40g

※「日本食品標準成分表2015年版」をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出

レシピを印刷する

おすすめキーワード
主菜・たんぱく質・カリウム・β-カロテン・疲労回復・免疫力アップ・低エネルギー・減塩・火を使わない

簡単にできて火を使わないレンジ調理です。脂肪の少ない鶏むね肉と旬のうまみたっぷりのナスやパプリカをレンジで加熱、すだち醤油でさっぱりといただきます。野菜たっぷりでエネルギーも低く、摂取エネルギーを控えたい方に最適です。

材料

2人分

鶏むね肉 100g
ナス 1本
パプリカピーマン赤 1/8個
パプリカピーマン黄 1/8個
すだち 2個

調味料

薄口醤油 小さじ1・1/2
みりん 小さじ1

鶏肉の下味

大さじ1

作り方

1 鶏むね肉は酒をふり、耐熱の器に入れラップをかけ、電子レンジで3分加熱する。
2 冷めれば粗く割いておく。
3 ナスはところどころフォークで穴をあけラップに包み電子レンジで3分加熱する。
4 熱いうちに皮をむき、半分に切り割いておく。
5 パプリカピーマンは種を取り、1㎝幅くらいに切り、電子レンジで1分加熱する。
6 すだちは薄切りを2枚を半分に切ってかざり用に取り置く、残りは果汁をしぼっておく。
7 すだちの果汁と薄口醤油、みりんを合わせる。
8 245を器に盛り7をかけ、すだちの薄切りをかざる。

通年 夏

このページについてシェアする


今日の献立を、センタク。に戻る

このページを見た人にこんなコンテンツもおすすめです。