ホーム > 今日の献立を、センタク。 > 香りのパワーを味方に > 鶏肉のはちみつレモン焼き

レモンの酸味で疲労回復

鶏肉のはちみつレモン焼き

鶏肉のはちみつレモン焼き

エネルギー
216kcal
食塩相当量
0.3g
調理時間
20
たんぱく質
13.3g
脂質
15.2g
炭水化物
3.2g
食物繊維
0.4g
コレステロール
78mg

※エネルギー、栄養価は1人分。「日本食品標準成分表2010」をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出

レシピを印刷する

おすすめキーワード
主菜・たんぱく質・クエン酸・ビタミンC・香り高い・減塩・疲労回復・食欲促進・通年

鶏もも肉をこんがりフライパンで焼きます。
はちみつの甘み、レモンの酸味を効かせ、少量の醤油を合わせた調味料を作ります。
焼きあがった鶏肉に調味料をはけでぬることが、塩分控えめのポイントです。
はけがない場合はスプーンなどを使っても大丈夫です。
レモンの酸味でボリュームがあってもさっぱりといただくことができ、酸味の成分、クエン酸が疲労回復の効果を発揮してくれます。

材料

2人分

鶏もも肉 大1/2(160g)
レモン(輪切り) 輪切り4枚
サラダ油 小さじ2
フリルレタス(レタスでも可) 1枚(40g)
きゅうり 約1cm(10g)
セロリ 約1cm(10g)

調味料

レモン汁 小さじ1
はちみつ 小さじ1/2
濃口醤油 小さじ1/2

鶏肉下味

大さじ1

作り方

1 鶏もも肉は身の厚いところは開き、酒で下味をつける。
2 レモンは輪切りにして半分に切っておく。レタスはちぎり、きゅうりは輪切り、セロリは薄切りにする。
3 調味料を合わせておく。
4 フライパンにサラダ油を入れて鶏もも肉を両面焼く。
5 焼きあがれば一口大に切る。
6 器にレモンと2の野菜とともに盛りつける。
7 鶏肉に3の合わせた調味料をはけでぬる。

通年

このページについてシェアする


今日の献立を、センタク。に戻る

このページを見た人にこんなコンテンツもおすすめです。