TVCM「やすくて、高い、ジェネリック」編 黒柳徹子さん×南こうせつさん CM撮影リポートこぼれ話 これが、撮影現場! 2015年7月某日、横浜のスタジオにてCM撮影は行われました。 完成したCMと見比べて「あれ?」と気づかれた方はいらっしゃいますか? そう、実は今回のCMの背景は、合成映像なんです! 季節が梅雨ということもあり、スタジオ内での撮影となりました。 それにしても30秒、15秒という短い時間のCMづくりに、これだけの人々が関わっているんですね。 ※ちなみに、背景の映像は、別の日に長野県・白馬にて撮影されたものです。 特別対談企画 黒柳徹子さん×南こうせつさん 「ワタシたちの、センタク。」 息、ピッタリ! 今回が2回目の共演となる、黒柳さんと南さん。 「飲み“やすい”工夫と“高い”品質」という内容を、わかりやすく視聴者の方にお伝えするために、「もっとこんなニュアンスで言ってみればいいんじゃない?」とさまざまなテイクにトライしながら、撮影収録は進みました。 おふたりの、感想。 CM撮影が終わってから、おふたりに感想をうかがったところ、「黒柳さんとお話しをしながらのコマーシャル撮影、本当にリラックスできました。あのままお茶したりお酒飲んだりしたいくらい、もっとここに居たい感じでした」と南さん。 黒柳さんも「“素敵な風が吹いている”っていうようなコマーシャルになったと思うので、そのへんが良かったと思います」と笑顔で語られていました ※CM撮影は2015年7月に行われました。